アウトドア用品 ロゴスショップのアルバイト・パート求人情報

Enjoy Outing!

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

フリーワード

アウトドア用品 ロゴスショップの求人・仕事を色々な条件で検索する

アウトドア用品 ロゴスショップの求人・仕事をブランドで検索する

スタッフインタビュー

佐野裕輔さん社員(チーフ・エリアマネジャー) 入社3年目

社員×ロゴスショップ

ロゴスを選んだ理由は「家庭との両立」ができる環境だから。
息子はまだ幼く、奥さんもフルタイム勤務。育児をしながら働ける職場を探していたんです。そんなときにロゴスショップと出会って、入社を決めました。アウトドアは学生の時に釣りをした経験があるだけ。本格的なアウトドア経験はないので最初は不安でしたが、ファミリー向けブランドということもあり、働き始めてすぐに慣れました。息子が大きくなったら、家族の趣味にできたらいいな、と思っています。
わからないことがあればすぐ聞けるし、きちんと評価をしてくれる会社。
いまはエリアマネージャーのチーフとして複数店舗の運営や管理を手がけています。入社してから3年間で店長→エリアマネージャー→チーフと、短期間でキャリアアップすることが出来ましたが、それは困ったことはすぐ関係部署に連絡が取れるサポート体制が整っていたから。もちろん昇進と共に自分で判断し結論を出さなくてはいけないことも増えますが、一方で残業が増えることはありませんでした。社内の協力体制がしっかりあること、残業が少なくなるように業務設計されていること、頑張ったら評価してもらえること。当たり前のようでどこの会社でも出来ていることではないように思います。入社前に思っていた家庭との両立ができて嬉しいですね!

中川あかねさん社員(販売スタッフ・スタッフトレーナー) 入社12年目

主婦×ロゴスショップ

どんな働き方が幸せなのかを考えてくれる会社です。
最初は関東の店舗でアルバイトとしてスタート。週2、3日で働いていました。そのころはまだ子どもが小さくて。急な休みや行事に対応してもらえたのが大きかったです。ファミリー向けにサービスを提供している会社だから、その子育てサポート意識が染みついているというか…(笑)。シフトは希望制なので、授業参観にも問題なく出席できました。子どもが自立するようになってからはフルタイムで働くように。その後、家庭の都合で大阪に行くことになったのですが、その時も勤務先を変更してもらいました。現在は社員として働いています。ライフスタイルに合わせて働き方を変えることを応援してくれる会社ですよ!
ロゴスは「ずっといても新しい」会社。新しい仕事へのチャレンジが多く、飽きない。
最近はロゴスの新業態、ロゴスカフェの立ち上げを担当しました。いままでアウトドア用品の販売を主にしてきましたが、ロゴスカフェでは実際にロゴス商品を使ってワッフルやホットサンドを提供するんです!いままでお客様に提案してきた商品を自ら使ってお客様にサービス提供を出来る日が来るなんて。個人的にとても感慨深い瞬間でした。アウトドアテーマパーク“ロゴスランド”のお仕事も任せていただいたり、どんどん変化していくから本当に飽きずに働けています。

越谷店 加賀谷渓さんアルバイト(副店長) 入社2年目

フルタイム×ロゴスショップ

アウトドア未経験も、他業種からのチャレンジでも大丈夫。
私が最初にロゴスを知ったのはYOUTUBERのキャンプ動画でロゴス製品が使われていたから。正直な話、学生の時にちょっとキャンプをしたことがあるくらいでアウトドアのことはからきしでした。しかも前職は金融系の仕事。全くの畑違いで環境も違う。入社前は不安もありましたが、今言えることは「面倒見のいい人がとにかく多い、風通しの良い職場」なこと。キャンプの事を全然知らない自分に手取り足取り教えてくれる先輩。仕事を少し覚えた入社3か月目に「自由にやっていいよ」と、売り場のレイアウトを任せてくれた店長。新しい環境へ踏み出すのは勇気がいるけども、この職場は大正解でした!
社長からメッセージが!きちんと評価をしてくれる会社。
ロゴスはとてもよく従業員ひとりひとりの働きを見てくれている会社だと思います。驚いたのはショップの閉店作業を終えた後に日報をあげるルールがあるのですが、その日報に対して社長が返信をくれること!雇用形態関係なくトップ自らフラットに接してくれる職場はなかなかないと思います。業界未経験から入社して1年3か月。いまは副店長を務めています。次は社員登用を経て店長、エリアマネージャーと、目指していきたいと思っています。

田川麻美さんアルバイト 入社5年目

主婦×ロゴスショップ

頑張りたいと思ったことを、漠然と探している人に勧めたい職場
やりたいことが明確にあったわけではない、5年前の私がロゴスの面接を受けた理由。それは家から近かったから。やりたいことが明確になくとも、せっかく働くなら一生懸命やりたいし、一生懸命やってたら評価されたい。そんな自分はロゴスに向いていたんだなと思います。ロゴスはとにかく自由。売り場作りも接客も意欲をもってやれば、思う通りにやらせてもらえる。そして頑張ればきちんと、評価してもらえる。毎年新宿で開催される展示会のテント設営デモンストレーションを抜擢してもらえたり、社内資格の「キャンプマスター」を店長とエリアマネージャーの推薦で取得したり。給与面でも入社時からかなりあがりました。いつも次のステップを考えてくれるように思うんです。新しいチャレンジを用意してくれるから新鮮で楽しくて、気が付いたら5年も働いていました。
自分都合で働きかたを選べる職場
自分の都合に合わせてシフトを提出しています。平日勤務は17時まで。私の場合、土日は出勤することに問題ないので働いていますが、週末も休み希望を出せばしっかり休めます。休もうと思えばある意味いくらでも休めるし、プライベートも優先できます。年末に扶養内調整で勤務時間の調整をしていただいたりだとかもしました。今の働き方が気に入っていて、社員登用の話は前からもらってるけど、アルバイトのまま働いています。社員にならないと言ったからといって気まずいこともないし、自分らしくいれる職場です。

三田店 阿川昂生さん、本多孝太朗さんアルバイト 阿川さん入社3年目 本多さん入社2年目

学生×ロゴスショップ

学生を学生と扱わないで社会人と同じ土俵に立てる職場
ロゴスのいいところは、学生を学生として扱わないところ。学生でも自分の名刺をもって仕事をするし、新しい提案をすれば任せてくれることがほとんど。たとえば年始の福袋の販売手法の提案。例年は事前告知程度しかしていなかったけど、「12月頭には店頭に福袋を並べ、露出を高めよう」と提案したんです。すると、それがお客さんへ良い宣伝効果となって昨対200%の売上が上がった。学生の僕の提案を店長が受け入れて任せてくれた結果、成果が出たので強い自信になりました。(阿川さん)
自分が社会に出たとして、どこまでできるのかがわかる
実は他にも居酒屋と塾講師のアルバイトを掛け持ちしていて、少し飽きて刺激が欲しいと思っていた頃に阿川くんに誘われてロゴスでのバイトを始めたんです。いくつかバイトをしてきた僕も驚いたのが、社内システムで全国スタッフの“生産性ランキング”を見れること。自分の力を試してみたいと思っていた僕にとっては、全国各地のスタッフと比べた自分の現在地がわかることに燃えてしまって(笑)アルバイト入社から1年半経ちますが、実は僕と阿川君が全国生産性の1位と2位なんです!学生でもどこまでできるのか、自分を試したい人にとってはうってつけの職場だと思いますし、就活にも活きてきますよ。(本多さん)

LOGOS 公式YouTube チャンネルでスタッフインタビューを公開中です!

アウトドア用品 ロゴスショップの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!